アジト

A man who is OTAKU is writing this BLOG.
The content is a MANGA, and a VIDEO GAME, etc.
OTAKU is wonderful!! Yeah!! Ha-Ha-Ha!!
Sorry, please relax slowly.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バレンタインです | main | センスレス…そしてリモチューブが熱い >>
スポンサーサイト
Category : -

一定期間更新がないため広告を表示しています

 コメント 0 トラックバック 0 パーマリンク このページを行き先登録
鉄コン筋クリート(映画)
Category : 映画感想
鉄コン筋クリート オリジナル・サウンドトラック
鉄コン筋クリート オリジナル・サウンドトラック

シロクロ付けられない人間という生き物。

クロとシロはいつも一緒に居る。親も家もない少年二人。クロの持たないものをシロが持ち、シロの持たないものをクロが持つ。そんな関係の二人。彼らは宝町を住処にし、日々その町の平和を守っていた。しかし、目の前で変化していく宝町の中で、二人の生活にも変化が訪れた。

冒頭は目まぐるしいアニメの連続。完成された宝町の存在感は、目を瞠るものがあった。昭和の日本のようで無国籍なその世界。松本節が良い。「千と千尋の神隠し」に代表されるようなビジュアルが好みの人には堪らないはず。日本が誇る世界観だ。キャラクターの躍動感も堪らなく良かった。小路を走り抜ける視点や、宙に浮いたり、動物のように建物を登っていく姿には痺れを覚える。アニメにしか出来ない演出、設定を忠実に、完璧に作り出している。この点だけでも、DVDを買いたくなってしまうが、その他、細かな演出にもニヤリとしてしまう部分が多々あり、素人解釈だが、このアニメは最高峰レベルだと言える。

松本節による語り口、哲学的な登場人物たち。肉体的、精神的に残酷な部分も見せるので、アニメという括りで観るには耐えられない部分があるかもしれない。子供は観ない方が良いとは言わないけど、刃物が直接肉体に突き立つ部分もある。その辺の描写の線引きが、ちょっと中途半端だったのは残念。イマイチ分からない制限規定の所為だったのかどうかは分からないけど、隠している(描かなかった)部分と、隠さなかった(描ききった)部分の差が、僕には中途半端に見えた。

キャラで印象に残ったのは、ネズミこと鈴木。くたびれたヤクザの雰囲気が良かった。ネズミのセリフで印象的に登場したのが「愛と誠」。登場する人物は、誰しも「守る」という点で一致している。「愛と誠」の世界だけれど、終盤に掛けての場面、クロが「力」に支配されそうになり、まさに「黒」の存在になろうとしていく場面、その件はどうでも良かった。精神世界をアニメで描くこと、僕は正直言って見たくない。「エヴァンゲリオン」で十分。こういう部分を特に持て囃したり、逆に僕のように蔑んだりするのはオタクの証拠かもしれない。と、こんな話や、哲学的な話が行き過ぎると収拾がつかなくなるので中止。ネズミのセリフのようなクサい世界で良い。

クロとシロ、陰と陽、一心同体、太極図のように見える2人だけれど、僕は、二人三脚であって、彼らは対等だと思う。確固としていながら、不安定な少年さを見せる二人。彼らを見届けて欲しい。シロ役・蒼井優の声優力は半端じゃなかった。

「ピンポン」、「青い春」、そして「鉄コン筋クリート」と、特に意識してなかったけれど、松本大洋原作映画は全て観てるんだな。

鉄コン筋クリート(マンガ)の記事はこちら。
 コメント 2 トラックバック 32 パーマリンク このページを行き先登録
スポンサーサイト
Category : -
 コメント 0 トラックバック 0 パーマリンク このページを行き先登録
コメント
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。
 こちらからもTBさせていただきますね☆

 松本大洋さんの原作は、
 他の作品も含めて読んだことがなく、
 この映画で接するのが初めてでしたが、
 独特の世界観で、なかなかよかったです。

 蒼井優ちゃんは、相当よかったですよね!
2007/02/28(Wed) posted by miyukichi
コメント有り難うございます。

松本さんのマンガ、原作も原作で味があるので、興味が湧いたらぜひ読んでみて下さい。
2007/03/05(Mon) posted by つぐ
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://reservoirdogs.jugem.jp/trackback/616
トラックバック
鉄コン筋クリート
天使のような存在なのかと思ったシロ隊員だったけど、リンゴが好きだったことからすると、もしや死神?
| ネタバレ映画館 | 2007/02/27 1:28 AM |
鉄コン筋クリート
明らかに人間の本質に迫る「光と影」、「明と暗」、「良心と邪心」という対極を描いたものなのでしょう。「クロ」と「シロ」の二人はその象徴なのです。かなり宗教観が漂います。もちろん宗教と言っても現実にあるようなものではなく概念的なものです。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/02/27 1:40 AM |
FLY ! 「鉄コン筋クリート」
クロ(二宮和也)とシロ(蒼井優)が跳んだ!! 原作・松本大洋、監督・マイケル・アリアス、そしてスタジオ4℃によるアニメーション制作、ASIAN KUNG-FU GENERATION初の書き下ろし主題歌
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/02/27 2:09 AM |
鉄コン筋クリート
【2006年・日本】試写会で鑑賞(★★★★★) 松本大洋の同名コミックをアニメーション化。 「青い春」や「ピンポン」など実写映画化されているが、劇場用アニメ作品は初。 義理と人情とヤクザの街・宝町。そこを根城として自由に飛び回る【ネコ】と呼ばれる2人の少
| ともやの映画大好きっ! | 2007/02/27 2:15 AM |
鉄コン筋クリート
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:マイケル・アリアス 演出:安藤裕章 原作:松本大洋 『鉄コン筋クリート』 脚本:アンソニー・ワイントラーブ キャラクターデザイン:西見祥示郎 二人きりで生きる少年、クロとシロ。彼らの居る「宝町」に
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2007/02/27 3:40 AM |
「鉄コン筋クリート」 (2006)
ジョージ・アリアスは今も野球やれてるのかしら…?   鉄コン筋クリート  製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 111分 監督 マイケル・アリアス 原作 松本大洋 脚本 アンソニー・ワイントラーブ 音楽 Pl
| とりあえず生態学+ | 2007/02/27 5:26 AM |
鉄コン筋クリート
今週は、特に観たい映画の公開がなかったので、先週公開の「鉄コン筋クリート 」を選択。 絵が、あまりタイプではなかったのでパスしようかと思ってたのですが、他のブログでもなかなか評判が良さそうだったので。 「UCとしまえん 」は、意外と人が多かった。
| いいかげん社長の日記 | 2007/02/27 6:02 AM |
鉄コン筋クリート
とにかく映像が凄いのに驚いた 浮遊感・スピード感が素晴しく、クロとシロが自由自在に宝町を飛び回る感じが気持ちよかった この辺、原作では表現しきれていなかった部分だと思います。また、いかにもアニメな絵ではなく手書きの味を表現しているのが二重丸 背景も昭
| 落とし穴には気をつけろ! | 2007/02/27 6:47 AM |
道徳心を持たずとも、今どきとは違う少年犯罪。『鉄コン筋クリート』
松本大洋原作による、伝説的な超人気漫画の劇場版アニメです。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/02/27 9:17 AM |
鉄コン筋クリート
「もぉち,もぉーち。」「こちら地球星。日本国。シロ隊員。…」 2回目のリベンジとなる「鉄コン筋クリート」。今回は無事遭難(睡眠)せずにすみました「ピンポン」の原作者・松本大洋の漫画に「アニマトリックス」製作者の外国人監督。-Story-義理と人情とヤ
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/02/27 10:23 AM |
鉄コン筋クリート
最後まで力強く引っ張ってくれるディープな世界観が爽快。
| Akira's VOICE | 2007/02/27 10:25 AM |
鉄コン筋クリート/二宮和也、蒼井優
フタリ イッショ ジャナイト ミラレナイ 予告編からして独特の雰囲気が漂っていたんだけど、本編にはかなり圧倒されちゃいました。一見、淡くて平面的な世界のようでいて、とてもビビッドで奥行きが深いんですよ。そんでもって毒々しく重々しかったりする一方で不思
| カノンな日々 | 2007/02/27 10:32 AM |
鉄コン筋クリート
 かなり前から楽しみにしていた作品。松本大洋原作のアニメ作品「鉄コン筋クリート」を観てきましたよ〜。  大阪や東京の下町のような街”宝町(たからまち)”。  このうらぶれた街には2匹の暴力少年たちが住んでいました。  その2人はクロ(二宮和也)とシロ
| なにも起こらなかった一日の終わりに | 2007/02/27 10:36 AM |
「鉄コン筋クリート」
? よくぞここまで! 1/3 ユナイテッドシネマとしまえん にて 監督:マイケル・アリアス 原作:松本大洋 脚本:アンソニー・ワイントラーブ 声の出演:二宮和也、蒼井優、伊勢谷友介、宮藤官九郎、大森南朋、納谷六朗、田中泯、本木雅弘、他  昔ながらの
| こだわりの館blog版 | 2007/02/27 10:50 AM |
映画「鉄コン筋クリート」感想 漫画比較
下半身、特に足元が、クレヨンしんちゃんっぽかったのが残念でした。アニメの事は、全然うとい私なので、こんな事言える様な資格は全く無いのを承知で言わしてもらえば、ここまで街の風景や、背景、壁に貼られてる絵、オブジェ
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2007/02/27 12:19 PM |
鉄コン筋クリート
純粋な力を信じるクロ。純粋な心を信じるシロ。激しく変わろうとする宝町で、二人がみつけたたった一つの答えとは__。 『青い春』、『ピンポン』に続き、原作は松本大洋の大人気コミック「鉄コン筋クリート」がアニメ化される。監督は『アニマトリックス』などを手
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/02/27 12:49 PM |
★「鉄コン筋クリート」
今年初の劇場鑑賞レンチャンの1本目。 結構評判いいけど・・・ 予告編見る限りでは、絵がひらりん好みではないなぁーー、という印象。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/02/27 1:52 PM |
鉄コン筋クリート
むちゃくちゃ楽しみにしていた『鉄コン筋クリート』。私のこの熱い気持ちを知ってか
| C note | 2007/02/27 2:28 PM |
鉄コン筋クリート
鉄コン筋クリート 義理と人情とヤクザの町、宝町には2人の少年、クロとシロが住みついていた。親を知らない2人は、かつあげやかっぱらいで、毎日を過ごしていた。ある日、昔なじみのヤクザ、ねずみが町に戻って来る。何かが起ころうとしていると察したクロは、刑事の
| めそのたわごと | 2007/02/27 2:31 PM |
鉄コン筋クリート
原作=松本大洋。監督=マイケル・アリアス。脚本=アンソニー・ワイントラープほか。演出=安藤裕章。美術=木村真二。総作画監督=西見祥示郎。CGI監督=坂本拓馬。制作=スタジオ4℃。宝町のみなし児2人組、クロとシロの町を守る戦い。☆☆☆☆
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2007/02/27 6:54 PM |
鉄コン筋クリート
宝町のいかがわしいストリップ小屋が、少年が大人になるための場所ならば、レジャー施設「子供の城」は、大人も子供もそろって子供のまま遊び、金を消費する場所だ。企業にとってコントロールしやすい、従順な消費者として
| Kinetic Vision | 2007/02/27 7:30 PM |
【試写会】鉄コン筋クリート(評価:○)
【監督】マイケル・アリアス 【声の出演】二宮和也/蒼井優/伊勢谷友介/宮籐官九朗/大森南朋/岡田義徳/田中泯/本木雅弘 【公開日】2006/12.23 【製作】日本 【ストーリー】 義理と人情とヤクザの地獄の街『宝町』。そ
| シネマをぶった斬りっ!! | 2007/02/27 8:52 PM |
鉄コン筋クリート
スピード感と色が溢れる予告編。タイムリーな声優陣も魅力的で注目していた『鉄コン筋クリート』を観てきました。 ★★★★ って、観たのはロードショー当日。 あまりにハマってしまったので、書く前に満喫で原作をチェックしようと思いつつ、どこを探しても原作本が置
| そーれりぽーと | 2007/02/27 9:04 PM |
【MOVIE】鉄コン筋コンクリート
■感想など なんて身軽な子供たち。 松本大洋という作家さんは名前くらいしか知らないので、本作も原作は未見で 観に行きました。個人的にはそこそこ楽しめたかな、という感じです。 キャラクターの描き方とか、世界観とかは独特な感じがしました。 子供たち、身軽だ
| 思いつくままに | 2007/02/28 12:21 AM |
鉄コン筋クリート
まるで、おもちゃ箱を ひっくりかえしたような カラフルで雑多な不思議な世界・宝町! そこに住む親も家族もいない 2人の子供、シロとクロを中心に 刑事・やくざ・老人などが織りなす ちょっと暴力的な大人のファンタジーです。 原作は、未読なのですが松本大
| ルナのシネマ缶 | 2007/02/28 1:28 AM |
鉄コン筋クリート
正直こういう絵は苦手です。
| 映画を観たよ | 2007/02/28 8:00 PM |
鉄コン筋クリート
【鉄コン筋クリート】 ★★★  2006/12/14  試写会 ストーリー 義理と人情とヤクザの街・宝町。そこを根城として自由に飛び回る“ネ
| りらの感想日記♪ | 2007/02/28 8:52 PM |
鉄コン筋クリート [Movie]
 あけましておめでとうございます。{/fine_face/}  今年もよろしくお願いしまっす。{/dogeza/}  てなわけで、新年1本目、  映画 「鉄コン筋クリート」     (マイケル・アリアス:監督/松本大洋:原作)  を観てきました {/onpu/}      宝町に住む2人
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/02/28 9:30 PM |
鉄コン筋クリート
★★★☆  放映後、隣に座っていたカップルの女性が、「ちょっと重過ぎない!」と不満そうに叫び、彼氏が「ウフフ」と笑っていた。確かにたかがアニメと侮って観ていると、後半になって酷い目に合うかもしれない。  キャラは『クレヨンしんちゃん』を思わせる線の弱い
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/02/28 9:49 PM |
鉄コン筋クリート☆独り言
もちもーーち こちら地球星日本国シロ隊員。おーとー どーじょーー。今日もこの星の平和はキチンと守りました。どーじょー。この星はとても平和です。どーじょー。おもちゃ箱をひっくり返したような義理と人情とヤクザの町・・・宝町そこに住むクロとシロは、子供なが
| 黒猫のうたた寝 | 2007/03/01 12:20 AM |
#19.鉄コン筋クリート
“宝町”を根城に徘徊している、“ネコ”のシロ(声:蒼井優)とクロ(声:二宮和也)は、親のいない子供たち。いつもかっぱらいとか、ケンカとか、とにかくこの辺りで一番の強いのだ。昔なじみのヤクザ、“ネズミ”−鈴木(声:田中萊)が帰ってきた辺りから、宝町の
| レザボアCATs | 2007/03/01 5:17 AM |
映画「鉄コン筋クリート」
2006年72本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。マイケル・アリアス監督デビュー作品。松本大洋原作コミックをスタジオ4℃がアニメ映画化。昔の面影を残し混沌に満ちた街“宝町”を舞台に、そこに生きる親を知らない2人の悪童少年が、不穏な再開発計画に反逆する姿を描
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/03/03 2:04 AM |
About

書いている人:つぐ
Wiiばんごう:
2715-6875-3441-9492

AGITO:since 2006.9.1
Thanks:
Manga List
クリックでオープン
Categories
                
Comments
Trackbacks
                
Links
Archive
Search
Others
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)