アジト

A man who is OTAKU is writing this BLOG.
The content is a MANGA, and a VIDEO GAME, etc.
OTAKU is wonderful!! Yeah!! Ha-Ha-Ha!!
Sorry, please relax slowly.
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モスバーガー1号店に行ったときの話とか | main | 倉橋ヨエコ・「色々」スペシャルサイトとかYahoo!とか >>
スポンサーサイト
Category : -

一定期間更新がないため広告を表示しています

 コメント 0 トラックバック 0 パーマリンク このページを行き先登録
鉄コン筋クリート(マンガ)
Category : マンガ
鉄コン筋クリートall in one
鉄コン筋クリートall in one
松本 大洋

映画版を観て、原作が気になったので購入。オールインワンでお買い得。

クロとシロ、どちらを選ぶか、若しくは両方選ぶか。

3巻というそれほど多くはない枚数だけれど、内容は十二分に詰まってる。映画版を観た後では、松本大洋という勢いの強さにギャップを感じずには居られない。原作ものの宿命と言うべきか、映画で全てが描かれていないのは残念。

<映画版を観た後でのギャップ>

・映画版でネズミが、不確かだけど「愛と誠(真?)」と言っていたのに、原作では言っていないこと。象徴的なセリフだっただけに驚いた。木村にとって親父同然の存在だったネズミの言葉から、木村が子の名前に付けた(その場合は「愛と真」になる)と、映画版で僕は解釈した。マンガでは素直に「真理」から来ていると思う。

・前述のネズミの言葉の有る無しではないけど、マンガではイマイチネズミが印象に残らなかった。映画版でキャラクターが刷り込まれられていた所為かもしれないし、声があった所為かもしれない。その逆に、クロの印象は強かった。映画版だと脇にフォーカスしがちで、クロはどうも甘くなる感じだった。

・クロとシロが夜の小学校に侵入するエピソードが、映画版ではまるまるカット。映画版は独自解釈っていうならそれはそれで良いんだけど、フェンス越しに校庭をシロが眺めているカットを映画に入れたくせに、その件はそれだけっていうのがちょっと納得行かなかった。

・クロとシロをオセロに例えたじっちゃんの言葉は丸落ち。

エピソードの並びが違ったり、細かい違いはかなりある。まあ、どうでもいいと言えばどうでもいい事かもしれないけれども。原作好きの人から言えば、やっぱり何かしら言いたいことはあるんじゃないだろうか。

結局の所、クロとイタチ(スターウォーズで言うところのダークサイド)との対決になる。映画の感想でも書いたように、僕はイマイチこういう展開が好きじゃないのだが、マンガ版はそれほどでも無かったように思う。やはりアニメは誇張が入るし、映像を使える強みが僕へは逆に作用したかもしれない。

ともあれ、原作を盾に映画版をチクチク攻めるつもりもなく、原作物にしては珍しく映画版も推したい。蒼井優によってシロが原作以上に生き生きとしたこともあるわけで、アニメーションのクオリティが高いのも事実。原作は当たり前だけど全て松本大洋によるものなので、読み手は松本大洋たらしめられる世界にはまれる。流石松本大洋。どちらを選ぶか、若しくはどちらも選ぶかは自由だ。

ふと気付けば、松本さんの原作×映画は全て両方体験している。逆に言えば、それ以外のマンガは読んでない…。読まないとなあ。

鉄コン筋クリート (1) 鉄コン筋クリート (2) 鉄コン筋クリート (3)
カバーが良いから一巻ずつ買おうかと思ったけど、オールインワンのお買い得さに負けた(笑)

鉄コン筋クリート(映画)の記事はこちら。
 コメント 0 トラックバック 0 パーマリンク このページを行き先登録
スポンサーサイト
Category : -
 コメント 0 トラックバック 0 パーマリンク このページを行き先登録
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
About

書いている人:つぐ
Wiiばんごう:
2715-6875-3441-9492

AGITO:since 2006.9.1
Thanks:
Manga List
クリックでオープン
Categories
                
Comments
Trackbacks
                
Links
Archive
Search
Others
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)